2010年04月17日

人工歯根再使用疑惑の医院、感染対策が不十分(読売新聞)

 愛知県豊橋市の歯科医院「関歯科クリニック」が回収したインプラント(人工歯根)を別人に再使用しているとの疑いが出ている問題で、市保健所は12日、再使用は確認できなかったものの、同医院の治療に関し、患者への説明や院内感染対策が不十分とする調査結果を発表した。

 保健所は同日、同医院に対して業務改善を文書で指導した。

 発表によると、同医院は2003年6月〜今年1月下旬、延べ2306人の患者にインプラント治療を実施。治療回数は、同医院が診療報酬不正請求で保険医停止処分を受けた06年10月以降増え、調査した30人分の患者カルテのうち、治療法についての同意書は5人分しか確認できなかった。

<普天間移設問題>鳩山首相、5月末決着を改めて強調 (毎日新聞)
<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
西部ガス発砲 暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)
超過勤務、過大報告させ手当受給…神戸の財団(読売新聞)
<坂井市長選>坂本氏が無投票で再選 福井(毎日新聞)
posted by マツダイラ マサオ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。