2010年05月13日

首相動静(5月11日)(時事通信)

 午前7時半、松井孝治官房副長官が入った。
 午前8時31分、松井氏が出た。
 午前8時53分、公邸発。同55分、官邸着。「日米実務者協議にどのような見通しを持っているか」に「世界の平和と安定のためにしっかりと議論してもらう」。同57分、執務室へ。同59分、執務室を出て、同9時2分、閣僚応接室へ。同3分、閣議室に移り閣議開始。
 午前9時27分、閣議終了。同31分、閣議室を出て、同32分、執務室へ。
 午前9時50分から同10時7分まで、平野博文官房長官。
 午前10時14分、執務室を出て、同15分、大会議室へ。同16分、IT戦略本部開始。
 午前10時56分、同本部終了。同57分、大会議室を出て執務室へ。
 午後0時18分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時44分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後1時22分、衆院本会議場を出て、同23分、院内大臣室へ。
 午後2時22分、院内大臣室を出て、同26分、衆院第16委員室へ。同30分、衆院環境委員会開会。
 午後4時42分、衆院環境委員会散会。同43分、衆院第16委員室を出て、同44分、国会発。同46分、官邸着。同48分、執務室へ。同49分、石井一民主党選対委員長が入った。
 午後5時8分、石井氏が出た。同9分、執務室を出て、同11分、特別応接室へ。リーベルマン・イスラエル外相が表敬。
 午後5時34分、特別応接室を出て、同35分、執務室へ。
 午後5時41分から同6時8分まで、前原誠司国土交通相。
 午後6時37分、執務室を出て、同39分から同47分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「あす平野長官と徳之島町議が会うが」に「民意の一つを勉強する機会になれば」。同48分、執務室へ。
 午後7時3分、執務室を出て、同4分、官邸発。同9分、東京・赤坂の日本料理店「かさね」着。姜尚中東大教授、伴野豊民主党副幹事長、松野頼久官房副長官と会食。
 午後9時39分、同所発。
 午後9時46分、公邸着。
 12日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)
日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相(時事通信)
3歳男児、マンション13階から転落死?(読売新聞)
水上バイク事故 3人心肺停止、女性1人不明 利根川(毎日新聞)
<山岳遭難>63歳男性戻らず 奈良・大峰山系に1日入山(毎日新聞)
posted by マツダイラ マサオ at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。